「あの人に任せておけば・・!」そんなジャケパンのオーダー

お客様からのオーダー

 

こんにちは!アプンティートの高田総一郎です。

 

スーツを通して経営者の皆さまに自信をお届けし、
その自信をビジネスに活かして頂くことで、
事業発展のサポートをさせて頂いております。

 

 

 

「百貨店だと他のお客さんもいるし、ゆっくり選べないけど、今日はじっくり選べて良かった!ありがとう!仕上がりが楽しみです。」

 

先日のお客様から大変嬉しいお言葉を頂きました!

 

アプンティートは経営者の方専門の予約制オーダースーツサロンです。場所はデザイナーズマンションの13階で展開させて頂いております。お客様のご来店中は、他の方が入店できないようになっております。

 

「路面の方が目立つでしょ?路面に移動したら・・」
というお声を頂くことも多いのですが、お客様のお話を聞かせて頂き、経営者の方に相応しいもの、より気に入って頂けるものを提供させて頂くためには、必ずマンツーマンでじっくり時間が取れるクローズドな空間が必要だと考え、あえてこの場所で営業させて頂いております。(これからスタッフを雇用し、フリーのお客様の対応もできるようになれば、路面の店舗に移ることも検討するかもしれません。)

 

まさにアプンティートが商品以外でこだわっているところをお褒め頂き、私もとても嬉しかったです。

 

少しおこがましいかもしれませんが、経営者の方の「居場所」の一つであれたらと考えております。

ご自宅、行きつけの料亭、行きつけの美容院、行きつけのスーツサロン

 

アプンティートに定期的にご来店頂くことがお客様の習慣であったり、経営者のスーツだったらやっぱりアプンティートでしょ!という位置づけであれたら最高です!

 


今回は所属しております異業種交流会の経営者の方に初めてご来店頂きました。

 

以前からFacebook投稿などを見て頂き、ご興味を持って頂いていたようです。

 

生花卸業、特に葬儀専用のお花を取り扱ってらっしゃる方です。

 

職業柄、スーツを着る機会はあまりないということで、今回はジャケパンのご要望を頂きました。

 

カウンセリングの「人からどのような人だと言われたいですか?」という問いに対しては、

 

「とりあえず、あの人に任せておけば・・!」

 

という存在でありたいということでした。

 

第一印象からそんな印象を持って頂くためには、誠実さに加え、着るものにこだわっているという印象も必要と考え、今回は色の明るいブルージャケットとグレースラックスをご提案させて頂きました。

 

明るい色をセレクトすれば、夏らしさを表現することができます。そうすることで、「季節に合わせて洋服の色も考えているこだわりのある人」という印象を持って頂けます。

 

色々とご提案させて頂いた中から、

ブルーストライプ素材とライトグレー素材をセレクトして頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

この組み合わせでしたら、誠実さプラス洋服へのこだわりを表現することができ、「あの人に任せておけば・・」という第一印象に繋がると思います。

 

クローズドな空間だけでなく、商品にも感動して頂けるように仕上げます!

 

ぜひ仕上がりを楽しみにしていてください!

 

 

愛知県名古屋市東区葵

経営者専門オーダースーツサロン Appuntito(アプンティート)

代表 高田総一郎